眼瞼下垂について

眼瞼下垂になったら治療してもらうこと

人間は加齢によって眼瞼下垂になる場合もあります。
これはまぶたを上げるのに眼瞼挙筋という筋肉があってそれを動かす動眼神経の異常で起こっています。
これら以外で目が開きにくい状態を偽眼瞼下垂といって瞼の皮膚のたるみや委縮などが起こるようになっています。
年ととれば目が細くなってしまいます。
そこで開きにくくなってしまいます。
筋力の低下で仕方ないことです。
しかし見た目が老けた顔になってしまうから整形をしたりして治療をしてもらうときれいになれます。
早めに対応してもらう事であまり人に気づかれないで済むからよく鏡を見て目に異常を感じるようになった時はすぐに相談をしてみるべきです。
特にコンタクトレンズを長期使っている人におきやすいともいわれているから注意が必要です。
もし治療をしてもらいたい場合は手術をしてもらうことです。
眼科でみてもらって相談をしてもいいし、まずはカウンセリングを受けて相談してみると自分に合った方法で治療をしてもらえます。

Copyright© 眼瞼下垂 All Rights Reserved.